ワキ デオドラント

ワキ用デオドラントアイテムニオイ対策

ワキ用デオドラントアイテムを探していますか?

 

こういったワキ用デオドラント商品って探してみるとものすごくたくさんあるので
どれにしたら良いのか迷ってしまいますよね。

 

なかにはどうしてこんなに高いのっ!!っていうようなものもあったりするしますからね。

 

逆にあんまり安すぎるものでは、なんとなく心許ないっていうこともあったりしますしこれだと思えるものを見つけるのに苦労されているっていう方も多いかもしれません。

 

特に夏だけでなくオールシーズン使い続けたいなら価格もお手頃で安心してお手入れができるものを選びたいですよね。

 

デオドラントを選ぶ際に注目しておきたいポイントとなるのは?

ニオイの発生を抑えるためには消臭力だけでなく腋の下の肌環境を快適にしておくことも必要だと思います。
ある程度長い時間を見据えた持続性も考慮すると、肌に直接塗っておくクリームタイプがおすすめです。
特に外出先では気温も一定ではありませんしいつ汗をかくか分かりませんからね。
長時間のスパンで対策できるものの方が安心ですよ。

 

選ぶ時のポイントとしては・・・

  • ニオイのもととなる原因菌の繁殖を抑えてくれる
  • 制汗成分入りで持続力があるもの
  • 肌に優しい成分で継続して塗ることによるストレスを感じない

このようなポイントが挙げられるかと思います。以上の点をふまえておすすめのデオドラント商品を厳選してみました。


こちらがおすすめ!ワキのデオドラントクリーム

 

クリアネオ

無添加&無香料で肌に優しい

使用何日後でも返金OK

クリームだとべたつきが気になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、このクリアネオならべたつきもほとんどなくサラッとした使い心地なので安心です♪

 

のびが良くて少量でしっかりカバーしてくれるので持ちもいいですし、天然植物エキスがメインの無添加仕様で思春期のお子様のニオイ対策にもおすすめですよ。

 

手のひらサイズの容器なので汗をかくことが多くなるシーズンにはお出かけの際にも持っていきたいという場合でもジャマになりません

 

 

≫≫クリアネオの詳細はこちら☆≪≪

 

 

男性用なら

 

オドバン デオドラントバーム


男性用のデオドラントでおすすめは【オドバン デオドラントバーム】です。

 

ワキのニオイ対策に使えるのはもちろん、このクリームは加齢臭やミドル臭まであらゆる体臭の悩みに対応していますからね。耳裏や足などにも安心してご使用になれますよ。

 

シトラスの香りがほのかにする程度なので香水のようにイヤミな感じにもなりませんからね。清潔感といっても自然な感じで演出するくらいの方が丁度良いとおもいます。

 

その辺は女性はよ〜くチェックしてますから(*^_^*)

 

はじめてお使いになられる方なら、定期お届けコースで申し込むと初回限定価格で購入できますのでそちらを利用した方がオトクですよ。

 

 

≫≫オドバン デオドラントバームの詳細はこちら☆≪≪

 

衣服に付いた汗への対策も!

 


夏の30度以上に気温が上がった日は外をちょっと歩くだけでも汗をかいてしましまいますよね。汗がシャツまで染みてしまうこともこの季節にはよくあることです。

 

そんな時のためにニオイのもとに反応して臭くなるのを抑えてくれる消臭スプレーで備えておくともしもの時安心です。おすすめは業務用レベルの消臭力がある「イオンクリア」です。

 

汗が乾くまで時間もかかりますし、生乾きの時って一番臭いやすくなるんですよね。だからこそ消臭スピードが早いほうがニオイに気付かれるリスクも減らせます。

 

Yシャツなら約50着分使える量の割には価格もお手ごろですし1本持っておくととても便利ですよ。

 

よりニオイ対策を万全にしておきたい場合にはシャツだけでなく、下着や靴下にもシュッとしておいてください。

 

≫≫イオンクリアの詳細はこちら☆≪≪

 

 

失敗しないデオドラント剤の選び方補足

デオドラント剤には、「消臭」、「殺菌」、「制汗」、「良い香りで嫌な匂いを隠す」といった効果があります。それぞれの製品によって、その効果は異なるので、自分の体臭に合ったデオドラント剤を選ぶことが大切です。

 

体臭の原因は、汗と雑菌が交わることによって発生します。汗だけでは無臭であり、雑菌だけでも無臭です。そのため、「制汗」と「殺菌」のどちらかの効果を持つ製品を選ぶのが良いのですが、その効果は完全ではないので、「制汗」と「殺菌」の両方の効果をあわせ持つ製品を選ぶことがお勧めです。

 

また、デオドラント剤選びでは、効果の持続時間にも着目しましょう。いくら効果が高くても、数時間で効果が切れてしまうようなものは、コストパフォーマンスが悪いでしょう。朝に一度塗るだけで夜まで効果が持続する製品が理想です。

 

よく、「無臭のものよりも良い香りがするものを選んだほうがいいの?」という疑問を持つ人がいます。これは好みにもよりますが、多くの人は良い香りがする人よりも無臭の人を好む傾向があります。必ずしも良い香りがすれば人から好かれるというわけでもないので、無臭のデオドラント剤でもかまいません。

 

ワキガの人などは、ワキガの匂いとデオドラント剤が発する匂いがまざってしまって、変な匂いになってしまうことがあるので、無臭のものを選んでおいたほうが無難です。

 

また、肌への影響、アレルギーなどが気になる人は、無添加のものを選ぶとよいでしょう。アレルギーパッチテストをクリアしている製品なら、アレルギーの人でも安心です。

わきがにデオドラントを使う欠点

わきがにデオドラントを使う欠点としては、根本的な解決にはならないというものがあります。

 

臭いの原因を直接取り除いているわけでは有りませんから、一時的に臭わなくなっても時間が経てば再度臭いがするようになりその度にデオドラントを使わなければいけないというのが欠点となります。

 

もちろん、何も使わないよりはずっと臭いを抑えることが出来ますから、ある程度の間だけでも臭いがなくなるというのはわきがの人にとっては大きな利点となりますが、定期的にケアをすることができなければ途中から臭いが気になってしまうということもあるのが欠点となります。

 

ある程度自由に席を外すことが出来るという人の場合には、数時間に一回デオドラントを再使用することによって、臭いを誤魔化すことができますが、席を外すことができない人の場合には途中で効果が切れてしまうおそれがあります。

 

そして、もう一つ欠点としては使用するものによっては一時的に臭いを抑えることができたとしても、その後症状が悪化してしまうというケースもあるので注意が必要です。

 

効果には個人差があり合う合わないといったものもあるので、合わないものを選んだ時には使っているうちは良くてもその後悪化してしまうケースであったり、肌がかぶれてしまうといったこともあるのでこのような部分もデオドラントの欠点といえるものとなっています。

 

そのため、デオドラント選びは体に合ったものをよく確かめて選ぶようにしましょう。

ワキガのデオドラント商品は効くの?

ワキガ対策として、デオドラントの商品は本当に効くのでしょうか?私達は日々様々なことを気にしながら生活しています。

 

特に日本人は、他人に自分がどう思われているのかということをとても気にする国民性を持っています。しかし、それと同時に、日本人は他人のことや自分のことをあまり指摘したり、アピールしたりはしません。

 

ですので、皆自分が他人にどう思われているのか、他人に不快な思いをさせてはいないかと、いつもとても気にして生活しています。その様な国民性を持っているので、臭い、特に脇の臭いに関してのデオドラント商品はとても多く、様々なバリエーションのデオドラント商品が薬局や、スーパーの一角に陳列されています。

 

まず、男性用と女性用とに大別され、そこから更に、スプレータイプ、ロールオンタイプ、パウダータイプやシートタイプなど細かく分類することができます。

 

無香料や色々な香りがプラスされたものまで売られています。これらの商品を自分のライフスタイルや働き方、働く時間などに合わせて選択します。しかし、自分がワキガであると解っている人は、ワキガ用と書かれている物や、薬用と書かれているも物を選ぶと良いでしょう。

 

一般的なデオドラント商品と比べてより効果が強くできているので、ワキガで悩んでいる人でも、朝の外出前に使用すれば、夕方まで十分効果を持続させることが可能です。

 

もし、普通のデオドラントで期待したほど効果が得られなかった人はぜひ、薬用のデオドラントを試してみることをおすすめします。